IAとONEの二次使用に関するルールが変わっていた話

未分類CeVIO, VOCALOID

タイトルだけだとよくわからないかもしれませんが、VOCALOIDである「IA -ARIA ON THE PLANETES-」等を開発・販売を行っている1st PLACE株式会社が公開している「ライブラリ・キャラクターの二次使用に関するルール」が、以前から変更されているのを発見したのでまとめておきます。

本記事は、執筆時点(2019/01/20)のものであるため、変更が行われている可能性があります。
必ずご自分で確認するようにしてください。

また、本記事は当サイトが勝手な解釈で読み解いているものです。できる限り一般的な解釈での執筆は心がけていますが、間違えの可能性も充分あるため、詳細は販売元へ問い合わせてください。

ライブラリ・キャラクターの二次使用に関するルールとは

1st PLACE株式会社が開発・販売しているソフトウェアに関するルールです。
このルールに則った上であれば、商用利用、無償利用が可能になります。

対象一覧

VOCALOID™3 Library 「IA -ARIA ON THE PLANETES-」の音声データ
VOCALOID™3 Library 「IA ROCKS -ARIA ON THE PLANETES-」の音声データ
CeVIOボイスパッケージ「ONE -ARIA ON THE PLANETES-」の音声データ
CeVIOボイスパッケージ 「IA TALK -ARIA ON THE PLANETES-」の音声データ
CeVIOボイスパッケージ 「IA ENGLISH C -ARIA ON THE PLANETES-」の音声データ
1st PLACEが保有するキャラクター「IA」及び「ONE」

音声データ使用ルール

VOCALOID™3 Library 「IA -ARIA ON THE PLANETES-」「IA ROCKS -ARIA ON THE PLANETES-」 を使用し作成した音声データ

営利、非営利問わず商用・法人様共に承諾なく無償でご利用いただけます。ただし、公序良俗に反するような使用、第三者の権利を侵害するおそれのある使用に関しては、その一切を禁止致します。

VOCALOID™3 Libraryの「IA -ARIA ON THE PLANETES-」 及び
「IA ROCKS -ARIA ON THE PLANETES-」 で作成したVOICEROID曲や音源データは、 公序良俗に反する・第三者の権利を侵害する可能性がある場合を除いて、商用利用しても構わないとのことです。

CeVIOボイスパッケージ「ONE -ARIA ON THE PLANETES-」「IA TALK -ARIA ON THE PLANETES-」「IA ENGLISH C -ARIA ON THE PLANETES-」を使用し作成した音声データ

下記、個人及び同人サークルの趣味の範囲内で行う使用は、原則として無料です。ただし、公序良俗に反するような使用、第三者の権利を侵害する恐れのある使用に関しては、その一切を禁止致します。

他のCeVIOと同様に個人及び同人サークルの趣味の範囲内であれば、
公序良俗に反する・第三者の権利を侵害する可能性がある場合を除いて、 原則無料のようです。

具体的に何が大丈夫で何が駄目なのかを読み取れる範囲で下記にまとめたいと思います。

1.動画投稿での使用

個人で投稿する場合、広告収入の有無にかかわらず無料で利用可能なようです。
YouTubeで広告収入を得る動画を作成するのは問題ないようです。
これで「ボイロ実況」だけでなく「CeVIO実況」も十分流行っていく可能性があるのではないでしょうか。

2.音楽CDの販売

パッケージには「CeVIO」及び製品名称のクレジットが必要ですが、販売に細かい制約があるわけでは無いようです。
他社の製品だと、販売ライセンスが必要な場合などがあるので、そこと比較すると凄い楽ですね。

3.音楽データの配信

個人で配信サイトに登録する場合、無料で使用できるようです。
”個人で”とあるので、法人として音楽データの配信を行う場合は別途契約が必要になります。

4.クラブイベント、コンサートでの使用

個人で参加して使用する場合は無料で使用できるようです。
「3.音楽データの配信」と同様に法人で使用する場合は別途契約が必要になります。

5.アプリ、ゲーム等の販売、配信

個人でゲームを販売する場合やアプリを配信する場合は無料で使用できるようです。
「3.音楽データの配信」 「4.クラブイベント、コンサートでの使用」と同様に法人で使用する場合は別途契約が必要になります。

6.授業での使用

教育関連に携わる個別の教員が授業や部活動で使用する場合は無料で使用可能なようです。ただし、資料の配信や共有を行う場合は「個別にご相談ください」とあるので何らかの制約はあるのかと思います。

上記以外のケースは個別の見積もりとなるようです。

私が気になったのは、「1.動画投稿での使用」に生配信や含まれるのかと言う点です。コメントの読み上げや、リアルタイムの音声変換を利用する場合、該当せず個別で見積もりが必要になる可能性が十分にあるかと思います。

キャラクター二次使用ルール

1st PLACE株式会社が権利を所持しているキャラクター「IA」「ONE」の二次使用に関するルールなのですが、下記のような記載があります。

※本キャラクターの公式イラストをそのまま素材として使用することを想定したルールではありませんので、ご注意ください。

この文章は2つの意味で捉えることができるかと思います。
一つは「公式で制作したイラストを使用することはできない。(要相談)」
二つは「ユーザーが配布しているイラスト類は認める。それを使用した創作も容認する。」
個人的には、前者の意味で言っているのだとは思うのですが、正直そこまで追うことは難しいので、各自で問い合わせていただければ幸いです。

営利を目的としない創作活動における使用

営利を目的としない創作活動の場合、キャラクター及び、キャラクター名を自由に利用することができるようです。
「キャラクター名」とあるので、「IA」「ONE」のイラストを使いながら別のキャラクターとして扱うことが可能のようですね。

営利を目的としない創作活動とは

個人または同人サークル等が無償で、ないしは制作費、イベント参加費、会場費等の実際にかかった必要を補う程度の耐火を受け取って、虹制作物を公開、配布することを指しているようです。

小売店、通販等ディストリビューションを通して継続的な販売を行う場合は商用に該当するようなので、次の「商用・法人における使用」を御覧ください。

商用・法人における使用

キャラクターの音声データを使用した楽曲が収録されている音楽CD(デジタル配信含む)のジャケット1ページ・販促ポスター・販促フライヤーの3点に限り無償で利用が可能

キャラクターの音声データを使用した動画で広告収入を得る設定で投稿する場合、動画内に静止画3点までに限り無償で利用が可能

キャラクターの音声データを使用した楽曲の楽曲名・CDタイトル・クレジットにキャラクター名を無償で利用が可能

上記3つのケースの場合は作品情報登録フォームから作品情報の登録が必要となります。

上記以外のケースの場合は個別で見積もりを行うようです。
詳細は1st PLACE株式会社に問い合わせてください。

公序良俗にはんすいるような使用。第三者の権利を侵害する恐れがある場合は、使用を一切禁止となります。

個人での商用利用範囲拡大

個人での商用利用範囲が大幅に拡大しているように思えました。

また前はCeVIOのIAに関するパッケージの記述がなかったように思えたのですが、しっかり記述されていました。

「ライブラリ・キャラクターの二次使用に関するルール」は1st PLACE公式ウェブサイトもしくはここからご覧になることができます。

本サイトの内容は、執筆者の解釈で書かれていますので、一切の責任は負いかねます。ご自分で確認して、納得されてから使用するようにしてください。

未分類CeVIO, VOCALOID

Posted by SNAKE